メッセージ
メッセージ

メッセージ

  1. トップ
  2. メッセージ

message

なぜ当院を選んだのか、そして実際に働いてみてどうなのか—。
当院で活躍する看護師が、これから就職を目指す皆さんに生の声をお伝えします。

働く病院を選ぶとき、どんな人が働いているのか、そしてその先輩たちはどうしてこの病院を選んだのか、働いてみてどうなのか、一番気になりませんか?

そこで当院で活躍する新人看護師からベテラン看護師、フットケアやアンチエイジングの分野で活躍する看護師など、様々なスタッフからメッセージをもらいました。

皆さんに少しでも当院の良さをお伝えできれば私たちは嬉しいです。

山本夢美

山本夢美

Yumemi Yamamoto

幼少期のころから看護師になる!という夢がありました。まだ1人でできないことが多いので先輩看護師にも仕事があるのに自分を見ていただいたり、自分にできないことや足りないことが多すぎてやきもきすることが多いですが、これからたくさんの患者さまを受け持ち、関わっていくことで様々なことを学んで、先輩からも吸収していきたいと思います。

栗嶌来奈

栗嶌来奈

Rana Kurishima

助産師として生駒市立病院に就職しました。この病院のいいところはローテーションを行い、病棟を回ることができるところだと思います。初めて病棟に入ったときは右も左もわからず、緊張と不安ばかりでした。困っていると声をかけて助けて下さる先輩方に囲まれ、少しずつできることが増えていっているように思います。まだ知識も技術も不十分なことが多いため、日々学んでいきたいと思います!

峯明美

Akemi Mine

ここは、ローテーション制度があり、様々な病棟が見れるのが利点です。実際に、私もローテーション中で、助産師ではありますが産科外での病棟で働き、様々な疾患を学んで助産師だけではなく看護師としての経験も積めることができ、それがすごく嬉しいです。ローテーション研修のようなたくさんの疾患を知り、経験を積むことで緊急時に対応することが可能になると思います。

谷渕真琴

Makoto Tanibuchi

生駒市立病院は、子育てしながら働きやすい職場です。子どもが小さい時には子どもの急な発熱などでお休みや早退させていただかないといけない場面が多々あります。そのようなときでもたくさんの子育ての先輩ナースが働いているため、とても優しく送り出してもらえました。院内保育園もとても素敵なんです!優しい先生方ばかりなので、子どもも楽しく通っています。

鈴木翔万

Shoma Suzuki

もともと精神科病院出身ということで一般病棟で勤務していけるか不安でした。ですが経験豊富なスタッフのもと、すぐに実践的な看護を取得することに繋がり、大変勉強になりました。また希望の研修などがあればスケジュール調整や費用の援助もしてくれるので、スキルアップを目指したい方は積極的に制度を利用すると良いと思います!

フットケア指導士:鞍掛由香里
フットケア指導士

鞍掛由香里

Yukari Kurakake

足のトラブルが多岐にわたることを実感しています。フットケア外来には糖尿病だけでなく、タコやウオノメ、爪肥厚など様々なトラブルを抱えた方がたくさんいらっしゃいます。医師・看護師・義手装具士などさまざまなスタッフがチームとなって治療にあたります。足のトラブルは生駒に行ったら大丈夫!という認識が広がるよう、さらなるスキルアップを目指したいと思います!

藤本綾
アンチエイジング外来

藤本綾

Aya Fujimoto

生駒市立病院には開院当時から勤めています。はじめは病棟勤務でしたが、現在はアンチエイジング外来と、化学療法を担当しています。患者さんはお肌の悩みを抱えている方や、化学療法で皮膚障害を抱えている方など様々です。専門の形成外科医の処方のもと、施術をさせていただくことで、生き生きとしていく患者さんに私自身元気をもらっています。美容に関する事も学ぶことができ、看護の幅も広がっていると感じています。